×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たるみ 化粧品

たるみの原因とは

年齢を重ねるにつれ、気になるのが顔のたるみ。顔には表情をつくりだす30以上もの表情筋が張り巡らされています。

たるみの原因は、この表情筋を支えるコラーゲンやエラスチンの減少のほか、急激な体重の増減などによっても起こります。

顔には脂肪が多くついた頬、皮膚の薄い目元、顔の一番したで支えるあごなど、それぞれ特徴があるところばかり。

たるみにはマッサージや表情筋を鍛えるエクササイズなどが有効ですが、アンチエイジング効果のある化粧品を上手に取り入れることがたるみ改善への近道でしょう。

たるみに効果のある化粧品とは

最近よく聞かれるアンチエイジングとは、皮膚の若返り対策、老化防止策のこと。では、「アンチエイング効果のある化粧品」とは何を基準に選べば良いのでしょうか?アンチエイジング化粧品に期待されているのは、主にしみ、しわ、たるみの改善。それぞれに効果を発揮する成分も違ってきます。

たるみの場合には、表情筋を支えるコラーゲンやエラスチン、その間を埋める保水性の高いヒアルロン酸を含んだ化粧品がおすすめ。紫外線による乾燥もたるみの原因となるので、一年を通してUV効果がある化粧品を選ぶようにしましょう。

たるみは20代半ばから始まると言われています。毛穴が目立つなど乾燥のサインがあらわれたら、まずは保湿に気を配って。特に冬場は乾燥が進むシーズンですから、ほっておくとたるみがどんどん進んでしまいます。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?